こんな時は、酸性ストレート!


カラーの繰り返しで毛先にパサつき・乾燥が目立つ
アルカリ薬剤で起こりやすい硬さが出ず、酸特有の質感で毛先まで柔らかく仕上げます。

ダメージが蓄積してアルカリの薬剤はちょっと怖い
酸性だから傷まないわけではないですが、アルカリ薬剤に比べ髪への負担を軽減できます。

伸びると不自然になるのはイヤ
ナチュラルで馴染むスタイルを作るので時間が経っても根元が折れたりしません。

こんなお客様にオススメ
・ダメージが蓄積してアルカリを使うのが怖いお客様
・毛先にパサツキや乾燥が目立つお客様
・自然なストレートを好むお客様
・ストレートのダメージを気にされるお客様

高明度・高彩度・ダブルカラー・・・と、どんどん多様化するカラーにとって、アルカリは必要不可欠な存在ですね。
カラーがアルカリなら、パーマは酸性でバランスをとってあげることがお客様の髪を守ることになるのではないでしょうか?

アルカリ施術は技術より薬剤で出来ることの割合が多いですが、同時に髪が受けるダメージのリスクも低くありません。
酸性ストレートなら、薬剤自体で出来るのは還元・酸化のみですが、唯一無二の仕上がりを実現できます。
酸性領域でシンプルにしっかりと施術ができる酸性ストレートを、オススメします!

powered by crayon(クレヨン)